人事担当のプロ社労士コラム vol. 5   

山口邦子社会保険労務士社会保険労務士/中小企業診断士
山口邦子

Profile
YSR経営事務所 宜野湾市我如古3-11-3 -106
9:00~18:00 土・日・祝日休
労働保険、社会保険に関する手続き、労務管理相談


過去ログ
vol.5 会社に提出する書類 その2「身元保証書」

vol.4 会社に提出する書類 その1「誓約書」

vol.3 面接では会社のことも見てこよう

vol.2 面接を受ける前に

vol.1 履歴書に心をこめていますか?

会社に提出する書類 その2「身元保証書」

身元保証書とは、採用された社員が、故意または過失により会社に損害を与えた場合、第三者である身元保証人がその損害を補償する契約です。社員の業務内容によっては、万が一のときは身元保証人は多大な賠償責任を負うことになります。業務を行う上での心構えとして、身元保証人になってくれた方へ迷惑をかけないよう、慎重に誠実に行動することも大切です。


■身元保証期間
期限を定める場合は5年以内で、期限を定めない契約の場合は3年間です(身元保証に関する法律)。期間満了の際に契約を更新することはできますが、契約を自動更新とすることはできません。


■使用者(会社)の通知義務
使用者は被用者(社員)に不適任、不誠実な行動があり、保証人の責任が生ずるおそれがある場合や、被用者の任務や任地を変更し、保証人の責任を過重にしたり、監督を困難にするおそれのある場合は、保証人に通知しなければなりません。通知を受けた場合、保証人は将来に向かって保証契約を解除することができます。


■損害賠償額
損害額について、身元保証契約書には「雇用を原因とする一切の損害を賠償する」などとありますが、実際には使用者の過失の有無、被用者の任務や身上の変化なども考慮して算定され、裁判例では請求額の1~3割程度が多いようです。


■身元保証人の要件
身元保証人の資格要件は、法律には定めがなく、企業が任意に定めてかまいません。一般的には家族または親類に引き受けてもらうことが多いようです。

広告掲載について会社概要プライバシーポリシー利用規約問合わせ
2006 M'SVISION ALL RIGHTS RESERVED.
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。